フォト
無料ブログはココログ

« 紫陽花 | トップページ | 財産開示請求 その2 »

2008年6月10日 (火)

たまにはこういう事も

不動産の取引(決済)は、大安や五十日(ごとおび)、月末に固まる傾向がありますが、今日は大安なので、全体的に決済が多くなる傾向にある日です。

今日は2つの決済を担当しましたが、ちょっとしたトラブルがありました

一つめの決済では、売主さんが権利証を持ってくるのを忘れました。これは年に1回あるかないかですね。複数の権利証が必要だったのですが、新しいものだけ持ってきてしまいました。

二つめの決済では、抹消代金の着金確認に手間取って、決済に2時間かかりました。これは年に数回はあるでしょうか?振込処理の問題です。

権利証については、自宅が車で30分弱ほどのところだったので、すぐに取りに行って事なきを得ましたなお、私は仲介業者さんにちゃんと必要書類のご案内はしております。

着金確認については、売買代金が「買主→売主→抹消先」と流れるので、「買主→売主」と「売主→抹消先」の二つの振込が必要となります(抹消先がノンバンクさんなので、2回の振込が必要となる)。   

2つめの振込で、振込処理を支店発信(支店から直接振込手続をする)ではなく、センター処理(一旦業務センターに依頼をして、業務センターが振込手続をする)にしてしまったために、着金確認に時間が掛かりました

抹消先としては抹消代金(返済)を確認できなければ、抹消書類を渡せないので、私も一緒に待つのですが、申請書をまとめるちょうど良い時間ではありました。

決済に多少のトラブルはつきものではありますが(もちろん何も問題がないのが一番ですが)、次の予定が詰まっていたり、午後遅かったり、法務局までの移動に時間が掛かったり、書類作成が大変な案件だったりすると冷や汗ものです。

今日は、2つまとめてのトラブルではありましたが、結果的には問題なく登記申請までできました。

一安心です

小田桐司法書士事務所のHPはこちら

« 紫陽花 | トップページ | 財産開示請求 その2 »

不動産登記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまにはこういう事も:

« 紫陽花 | トップページ | 財産開示請求 その2 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30