フォト
無料ブログはココログ

« 捨てないと | トップページ | 債務弁済公正証書  »

2008年7月 4日 (金)

肩こり

慢性的な肩こりです。

パソコン作業や、デスクワークも原因でしょうし、目の疲れもあるでしょうし、あまり姿勢が良くないのも問題でしょうし、まあ複合的な要因がからみあっているのでしょう。

どうしても耐えられなくなって、1ヶ月半から2ヶ月に1度、マッサージに行きます。お風呂に入って、ストレッチして治れば良いのですが、自分でどうしても治せません。費用が結構かかりますが、自分のメンテナンスですので、自己投資の一部と思って通っています。

肩だけでなく、首、肩胛骨(けんこうこつ)など広範囲にわたって凝ります。ガチガチです。結局、首・肩だけでなく、腰回りやおしり部分も影響しているので、全身をマッサージしてもらうことになります。私が通っているのは、以前通っていたフィットネスクラブに併設された所で、男性の先生1人で対応しています。施術台(ベッド)も1つだけです。種類で言えば「リンパマッサージ」ということになります。

通い始めた当時は、「走っていること」でだんだん溜まった疲れ・筋肉痛を取ってもらうことが主目的でしたが、今は、首・肩・肩胛骨の凝りを直してもらうのが主目的です。

このリンパマッサージですが、非常に痛いです。人によっては賛否両論あるかと思うくらい痛いです。「マッサージ=気持ちよい・心地よい」という印象もあるでしょうが、私の場合は、大部分が「痛み」との闘いです。患部の状況によっては針や赤外線レーザーなども使ってくれます。

個人的にはマッサージ後は直ぐに首が良くまわるようになるので、効果が確認できます。首や肩の影響で、後頭部や「こめかみ」周辺の筋(すじ)も凄く張っているのですが、その辺もほぐしてもらうと鼻が通って、明らかに呼吸が楽になります。全体としては、1日~2日くらいはだるい感じがあるのですが、それが直ると非常に快適になります

当然と言えば当然ですが、この先生はとても丁寧かつ一生懸命やってくれます。時間一杯しっかり施術してもらえますし、患部の説明なども非常に丁寧です。

一番はじめに通っていたマッサージはオリンピックの水泳チームのトレーナーを担当していたの方のお店でした。施術台(ベッド)も6台くらいあり、先生の他に助手も2人くらいいる、中規模のお店でした。

ここは、走る仲間に教えてもらったのですが、確かに、非常に上手でした。ただし、日によってマッサージする時間に差があったり(当然毎回同じ料金です)、混んでるときは何人かを掛け持ちしたり、途中で助手の方に替わることがあったり、明らかに女性の患者の方が時間が長かったり・・・・というのがあって足が遠ざかりました。

「お客さん(依頼者)のために一生懸命やる」ことはどんな仕事であっても基本ですし、あまり区別や差があるのは良くないですね

小田桐司法書士事務所のHPはこちら

« 捨てないと | トップページ | 債務弁済公正証書  »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 肩こり:

« 捨てないと | トップページ | 債務弁済公正証書  »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30