フォト
無料ブログはココログ

« すた丼 その2 | トップページ | 北海道からの相談。 »

2009年11月16日 (月)

訴訟指揮

簡易裁判所に行きました。

債務整理の過払金関係ではなく、「売掛金回収」の訴訟です。

相変わらず、債務整理に関する業者事件で法廷の待合室は一杯。

業者事件の訴訟は典型的なものも多いのですが、裁判官によって、訴訟指揮(訴訟の運営方法)が異なります。

私の時間の前までの裁判官はどちらかというと、「淡々」と訴訟を進める感じ。

私の時間から担当した裁判官は、

 「これとこれが双方争点ですね。いいですね。」

 「原告は次回までのこれこれの準備を。」

 「(銀行の担当者に対して)こんな訴訟、却下ですよ。弁護士と相談しているのでしょう。」

などかなりきびきびとした言葉で進めます。

 私の事件も争点など指摘してもらったのですが、ちょっと問題も・・・

 来月、2回目の口頭弁論です。

小田桐士事務所のHPはこちら

« すた丼 その2 | トップページ | 北海道からの相談。 »

裁判業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 訴訟指揮:

« すた丼 その2 | トップページ | 北海道からの相談。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31