フォト
無料ブログはココログ

« 靴と真之介 | トップページ | 明日から確定申告 »

2010年2月12日 (金)

陳述書。差押えをしたけれど。

勝訴判決をとった案件で、執行手続をしました。

分かっている銀行口座の差押えです。

本日、一つの金融機関から「陳述書」が届きました。

「陳述書」とは、今回のケースであれば、「差押えた口座に預金があるか」「預金がある場合には当方に支払いをする意思があるか」という、銀行からの回答書の様なものです。

執行を申し立てるときに、裁判所に「陳述催告の申し立て」をしておくと、裁判所が銀行に「陳述書」を送付してくれます。

金融機関から届いた「陳述書」を見ると、口座の中はほぼからのようで、残金は「2円」と記されています。。。

まあ予想したとおりです。

そして、銀行の回答として、「(2円の)弁済の意思あり(当方に支払います)」と。

2円だけ回収してもなあ。

時に、「判決がただの紙切れ」と言われる典型的な事例です。

他の銀行からの陳述書を待ってみます。

小田桐士事務所のHPはこちら

« 靴と真之介 | トップページ | 明日から確定申告 »

裁判業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陳述書。差押えをしたけれど。:

« 靴と真之介 | トップページ | 明日から確定申告 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31