フォト
無料ブログはココログ

« 青梅マラソン | トップページ | 青梅マラソン3 »

2010年2月23日 (火)

青梅マラソン2

昨今のマラソンブームで、「町興し」として各地でマラソン大会が催されていますが、青梅マラソンは44回目となる老舗の大会。

30キロのコース(あとは10キロのコース)は、ほぼまっすぐで15キロの折り返しコース。

多少アップダウンがあります。

青梅マラソンはスタート時間が11時50分と遅く、都下に住んでいる自分は、家をゆっくり出られるのが良い。

この大会のスタートはゼッケン順。

私は、約40区画に分けられた区画の30番目。直線道路ですが、スタート地点は見えません。

まあ、タイムをねらう訳でないので構わない。

今年のスターターはテニス杉山愛さん(前回出たときは長嶋監督でした)。

30番目の区画から杉山さんがいるスタート地点まで約700メートル。6分も掛かります。

最初の1キロは7分。その後多少ペースが上がり、スタートから10キロはちょうど60分(1キロ6分平均:スタート地点までの700メートルは含まず)。

想定のペースです(フルマラソンで言えば4時間12分)。

まわりは自分と同じペースの集団なので、その流れで走っていればあまりタイムは落ちません。

10キロ地点で、15キロの折り返しから戻ってきた先頭とすれ違います。先頭は20キロ地点。

私はキロ6分。先頭はキロ3分。要は2倍の早さです。

青梅は駅伝やマラソンにはおなじみの選手が結構でているのも特徴。

先頭は、コニカミノルタの大田選手。

その他、男性では、カネボウの高岡選手、女性ではマーラヤマウウチ選手、(双子の)大南博美選手などなど。

折り返しをはさみ、次の10キロ~20キロは約58分。

まずまず。

でも、10キロ過ぎで、右足の付け根に違和感。15キロ過ぎには、右のおしり(中臀筋)に痛みが。

練習不足、筋力不足は明らか。

あと半分が大変。痛みとの戦いか?

(つづく)

小田桐士事務所のHPはこちら

« 青梅マラソン | トップページ | 青梅マラソン3 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青梅マラソン2:

» 青梅マラソン コース [30秒で早読みニュース]
青梅マラソン前日。 家でボーっとしていると、なんだか落ち着か ... 青梅マラソン前日。 家でボーっとしていると、なんだか落ち着かなくなり、また鎌田まで走って餃子を食べたい衝動に何度も駆られるので、去年と同様に前日エントリーをしに行きました。 会場が近いのは、いいものです。 当日、焦らないですむし、お祭り前 ...(続きを読む) 青梅マラソン2: 「日々是好日」日記 青梅マラソン2. 昨今のマラソンブームで、街おこしとして各地でマラソン大会が催されていますが、青梅マラソンは44回目となる老舗の大会。... [続きを読む]

« 青梅マラソン | トップページ | 青梅マラソン3 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31