フォト
無料ブログはココログ

« 体のメンテナンス | トップページ | 京サブレ »

2010年9月 9日 (木)

差し支えです。

久しぶりに過払金の返還訴訟で簡易裁判所に行きました。

簡裁に行くと、知り合いに会ったり、見かけたりするのです

が、今日は知っている女性の弁護士さんや、過払金のブログ

を書いている司法書士さんが、私の前に法廷で弁論をして

いました。

今日、気になったことがあって・・・・

口頭弁論の最後に次回の口頭弁論期日を決めます。

通常、裁判官が「○月○日の○時でどうですか?」という

ので、「それで結構です」とか「都合が悪いので別の日を」

などと回答します(するのが多いと思ってました?)。

今日は、数人の弁護士や司法書士が、裁判官の指定に

対して

 「差し支え」

 「差し支えです」

を連発していました。

「その日が差し支えがあります(都合が悪いです)」の意味

ですが、変な日本語です。

裁判官も普通に応対していましたし、「差し支え(です)」は

日常的に法廷で使われる法廷用語みたいなものなのでしょ

うか?

法廷に出る回数はさほど多くないのでわかりません。

なんか笑いの壺に入りそうで、必至にこらえていました。

ちなみに、私は「差し支え」はなく、裁判官の指定した次回

期日で了解しました。

小田桐士事務所のHPはこちら

« 体のメンテナンス | トップページ | 京サブレ »

債務整理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 差し支えです。:

« 体のメンテナンス | トップページ | 京サブレ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31