フォト
無料ブログはココログ

« 緑のカーテン | トップページ | 今が人生で一番勉強しているかもしれません »

2011年6月 7日 (火)

整形外科医とメディカルトレナー

「足底筋膜炎でカカトが痛い」とブログで嘆いて

いたら、高校の友人が様子を診てくれると連絡

をくれました。

整形外科医メディカルトレーナーです。

自宅そばの整形外科では、「とにかくカカトに負担

をかけないこと」と言われていました。

今回、医者とトレーナーという異なるアプローチ

から見立てをしてくれた結果は、

 「病名をつけろと言えば、足底筋膜炎という事。

安静にするのではなく、この状態であれば、痛

みを感じない程度のウオーキングから脚を使っ

て行くべき。並行して補強運動などもやっていく。

安静にすればよいというものではない。」

というものでした。

自分の足首の特徴、走り方の癖、筋肉の衰え

など事細かに説明してもらえました。

メディカルトレーナーは自宅から重い治療器具

(まだ日本にあまり入っていない超音波の器具。

セリエAではどのチームも使っているらしい)

を持ってきてくれて、治療してくれました。

今朝は、カカトの調子はいいですね。

痛みと相談しながら、やっていきます。

またアドバイスください。

その後は、居酒屋で11時過ぎまで、昔話やサッ

カー談義で盛り上がりました。

楽しいひと時でした。

小田桐士事務所のHPはこちら

« 緑のカーテン | トップページ | 今が人生で一番勉強しているかもしれません »

日常生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511690/51881345

この記事へのトラックバック一覧です: 整形外科医とメディカルトレナー:

« 緑のカーテン | トップページ | 今が人生で一番勉強しているかもしれません »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31