フォト
無料ブログはココログ

« 相続の仕事が溜まってきた | トップページ | 特急料金もらわねば »

2011年10月11日 (火)

裁判傍聴に。

仕事の合間に裁判傍聴に。

地裁事件の、当事者・証人尋問です。

私が相続登記や建売業者への売買の

登記について関わった案件なんです。

詳細は書けないのですが、

 「土地の開発許可」

を巡る件で、訴訟になりました。

弁護士同士での口頭弁論を繰り返し、

やっと今日の当事者・証人尋問です

大量に提出された書証の、重箱の隅を

つつくようなやりとりが続きます。

裁判所に来るのがはじめての当事者や

証人は、相手方弁護士の尋問には、

嫌な汗をびっしょりかくんだろうなあ。

専門的な細かい尋問が続く中、最後に

裁判官が尋ねたいくつかの質問が一番

常識的なことを問うた質問、素人が聞

いたら「なるほど」と感じるであろう質問

であったことが印象に残っています。

夕方まで続くのですが、仕事があるの

で午前中の原告側の証人尋問だけを

傍聴。

裁判なのでWIN-WINの決着を望む

のは厳しそう。

関係者は皆ほぼ知っている方なので、

複雑な思いで傍聴していました。

なお、私には紛争の原因はありません。

念のため。

小田桐士事務所のHPはこちら

« 相続の仕事が溜まってきた | トップページ | 特急料金もらわねば »

裁判業務」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裁判傍聴に。:

« 相続の仕事が溜まってきた | トップページ | 特急料金もらわねば »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31