フォト
無料ブログはココログ

« 名刺交換した方々は、ほぼ池袋の方々。 | トップページ | エレベータに若い男女が一緒に入って来た。 »

2012年3月22日 (木)

動産譲渡登記の申請を作っています。

動産譲渡登記の申請書を作っています。

この登記は、ある意味、「動産の特定方法がすべて」。

特定方法は、「個別動産」と「集合動産」で記載が異なり

ます。

1個1個の動産を特定する「個別動産」方式では、動産

の型番や製造番号、製造会社など他と区別できる特質

を入力。

特定の所在によって特定をする「集合動産」方式では、

保管場所の所在地や保管場所の名称などで特定。

「個別動産」方式と「集合動産」方式の2つを併用する

ことも良くあります。

結局は、当事者間や対抗する第三者が出来てきた場合

に疑義がないように特定をすること。

動産の個数が結構あるので、型番や製造番号などを

間違えないで入力をしなければいけない。

場合によっては、法務局への相談も必要。

動産譲渡登記の場合、法務局の方が、良いアドバイス

をくれることが多いですね。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら

この記事はfacebookに転記しています

« 名刺交換した方々は、ほぼ池袋の方々。 | トップページ | エレベータに若い男女が一緒に入って来た。 »

債権譲渡・動産譲渡登記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 動産譲渡登記の申請を作っています。:

« 名刺交換した方々は、ほぼ池袋の方々。 | トップページ | エレベータに若い男女が一緒に入って来た。 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31