フォト
無料ブログはココログ

« 駅前のコンビニまでもどらねば・・・・ | トップページ | ブログ記事数が「1001件」 »

2012年5月28日 (月)

「笑う相続人」

池袋はゲリラ雷雨のような雨が・・・

今は青空に夕日が差しています。

---------------------------

「笑う相続人」という言葉があります。

「縁薄い相続人の遺産が思いがけず転がり込んできて、笑い

が止まらない」という感じです。

例えば、自分の兄弟姉妹が未婚で子供がおらず、既に両親

も亡くなっていると、兄弟姉妹が相続人になります。

もしも、兄弟姉妹が自分1名=相続人が自分だけ、であれば

相続財産は全部自分の物です。

もう何十年も疎遠で、親族としての関わりがなかったのに、

思いがけず多額の財産を相続するのです。

先日は税理士さん絡みの件で、今日は弁護士さん絡みの

件で、「笑う相続人」の案件を目にしました。

数千万、場合によっては億の財産ですから、亡くなった方

の面倒を見ていた親族がいたら、さぞやりきれないでしょう。

「遺言書があれば・・・」は、幾度となく聞くフレーズですが、

こんなケースには本当に空しく響きます。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら

« 駅前のコンビニまでもどらねば・・・・ | トップページ | ブログ記事数が「1001件」 »

相続・遺言」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511690/54820973

この記事へのトラックバック一覧です: 「笑う相続人」:

« 駅前のコンビニまでもどらねば・・・・ | トップページ | ブログ記事数が「1001件」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30