フォト
無料ブログはココログ

« 銀座ミツバチプロジェクト | トップページ | 建物の明け渡し関係なのですが、 »

2012年10月 9日 (火)

「遺言書があります」というショッキングな発言

とある相続の依頼がありました。

相続人が7名。

相続人6名は方向性がほぼ決まっているのですが、

あと1名の意向がわからない。

その方とやっと電話で話せました。

話の中で、「遺言書があります」というショッキング

な発言。

自筆証書遺言があるらしい。

しかし、相続が起きたのはもう8年前。

わざと不動産の名義を変えずに放置していた?

それとも、自筆証書の形式に不備があって登記が

出来なかった?

ちょっと、揉めそうな予感です。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら

« 銀座ミツバチプロジェクト | トップページ | 建物の明け渡し関係なのですが、 »

相続・遺言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「遺言書があります」というショッキングな発言:

« 銀座ミツバチプロジェクト | トップページ | 建物の明け渡し関係なのですが、 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30