フォト
無料ブログはココログ

« 4名が残金決済に欠席。 | トップページ | 立場上「先生」と言われます »

2012年11月14日 (水)

誰に何を遺贈するか

遺言書の作成についての相談。

今日で3回目です。

ご主人が亡くなり、子供もいないので、遺言書を

作っておきたいというもの。

「国にとられるのは嫌」というのはごもっとも。

ただ、「誰に何を遺贈するか」というのはなかなか

難しいようです。

遠い親戚から、友人、ご近所さんまで名前が

たくさん出てきます。

「○○さんの財産なんだから気兼ねすることなく

決めれば良いんです」

「遺言書は何度でも書き直せます」

ということで、だいぶ踏ん切りが付いた様です。

ほぼ内容は固まりました。

ただ、

・遺言者よりも受贈予定者が先に亡くなることもある

・遺贈を放棄する可能性もある

・遺言書の記載のない財産が見つかることもある

などの場合も想定した内容にすることが肝要。

ヘマがあると、財産が国に行ってしまう。

細かいところの確認をして、次は公証役場との

打ち合わせになります。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら

« 4名が残金決済に欠席。 | トップページ | 立場上「先生」と言われます »

相続・遺言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 誰に何を遺贈するか:

« 4名が残金決済に欠席。 | トップページ | 立場上「先生」と言われます »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31