フォト
無料ブログはココログ

« 相続税が幾らかかりそうか | トップページ | 知らなきゃ損する借地の相続 »

2012年12月 6日 (木)

意思能力に疑義があるとのこと

不動産の売主さん宅へ。

病気の後遺症で、意思能力に疑義があるとの

ことで事前面談。

脳梗塞で何度か倒れ、車いすでの生活。

障害者認定2級。 要介護認定4級。

やはり認知症の症状も見られます。

残念ながら、このままでの売却は不可。

親族の方に成年後見制度の説明をして、成年

後見の申立をすることに。

申立費用や裁判所への年次報告、場合によって

は後見監督人がついてしまうデメリットを説明。

最初は、当惑していましたが、最後には了解

してもらえました。

後は速やかに申立ができるようにサポート。

年内に申立できるだろうか?

小田桐司法書士事務所のHPはこちら

« 相続税が幾らかかりそうか | トップページ | 知らなきゃ損する借地の相続 »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意思能力に疑義があるとのこと:

« 相続税が幾らかかりそうか | トップページ | 知らなきゃ損する借地の相続 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30