フォト
無料ブログはココログ

« 1日のメールのやりとりは何通だろう。 | トップページ | 1月終了です。 »

2013年1月29日 (火)

ネットバンキングを利用する方

会社設立の登記で、発起人の出資金の払込を

証明する書面として、出資金を入金した通帳の

コピーを使うことがあります。

最近は、ネットバンキングを利用する方も増えて

います。

ネットバンキングの場合は、必要事項の表示

された画面を印刷して利用します。

ただ、各銀行でサイトの表示が異なります。

 ・発起人の氏名
 ・銀行名
 ・支店名
 ・口座番号
 ・入金の記録

が1枚で印刷できることはまれで、複数ページを

印刷して利用します。

設立登記の依頼人の方が、通帳を紛失したので

ネットバンキングに入金することに。

このネットバンキングは、正式な金融機関の名称

が画面表示されずに、ネットバンキングの通称名

しか画面表示されませんでした。

念のため、法務局に確認すると、その通称名が

表示されていればOKとの事。

法務局の方も「ネットバンキングは各行の表示が

まちまちで、面倒なんだよなあ」と言っていました。

法務局の方が言うのだから、ネットバンキングを

利用する場合は、注意が必要ですね。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

« 1日のメールのやりとりは何通だろう。 | トップページ | 1月終了です。 »

会社法・商業登記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットバンキングを利用する方:

« 1日のメールのやりとりは何通だろう。 | トップページ | 1月終了です。 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31