フォト
無料ブログはココログ

« 年賀状のお年玉商品の当選番号 | トップページ | そろそろ中堅と言われる業務歴です。 »

2013年1月22日 (火)

アメリカ国籍の子供達が相続人となります。

渉外相続の相談を受けています。

物件は地方の土地。

もう3代にわたり相続登記をしていません。

相続人がかなりの人数で、高齢です。

やっかいなのは、アメリカ人と結婚・離婚した

女性がいて、かなり前に亡くなっていること。

その方の情報がほとんどない。

数次相続により、アメリカ国籍の子供達が

相続人となります。

子供達を探しだしコンタクトを取り、遺産分割

協議書に調印してもらう必要が。

また、その前提として亡くなった女性の戸籍

の記載を訂正する必要があると管轄の法務

局に指摘されています。

「宣誓供述書」で済むのではないか?

という感じなのですが、地方の法務局なので

渉外登記の件数が少ないのか、なんか嫌な

判断をされてしまいました。

前途多難。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

« 年賀状のお年玉商品の当選番号 | トップページ | そろそろ中堅と言われる業務歴です。 »

相続・遺言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ国籍の子供達が相続人となります。:

« 年賀状のお年玉商品の当選番号 | トップページ | そろそろ中堅と言われる業務歴です。 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31