フォト
無料ブログはココログ

« 今日はもう降らないで欲しい。 | トップページ | 結局は、TPOということですね。 »

2013年8月22日 (木)

曾祖父(ひいじいさん)の名義

表題登記までやってある建物の相続登記の

依頼が来ています。

表題登記は、依頼者の曾祖父(ひいじいさん)

の名義になっています。

 「依頼者 ← 父 ← 祖父 ← 曾祖父」

です。

 以前から 
 
 ・「父 ← 祖父」 

の遺産分割協議書があったのですが、この度、

 ・「祖父 ← 曾祖父」

のかなり古い遺産分割協議書が発見されました。

古い印鑑証明書もついています。

そこで、「登記できないか?」という相談になった

のですが、

問題は・・・

地方の古い建物で、新築・増築・改築年月日

など登記簿からは一切不明。

そして、

 ・表題登記には、附属建物が8個記載。

 ・分割協議書には、附属建物が11個記載。

 ・評価証明書には、附属建物が10個記載。

と建物の個数がバラバラ、ついでに床面積も

バラバラです。

全然、統一されていない。

ちょっと地方の案件なので、FAXで相談です。

相続登記ができれば、自治体に建物を寄付を

したいそうです(それぐらい古く、遺産的価値

がある建物の様です)。

スムーズに進むだろうか?

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

« 今日はもう降らないで欲しい。 | トップページ | 結局は、TPOということですね。 »

相続・遺言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曾祖父(ひいじいさん)の名義:

« 今日はもう降らないで欲しい。 | トップページ | 結局は、TPOということですね。 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31