フォト
無料ブログはココログ

« 拍子抜け・・・ | トップページ | 11月終了です。 »

2013年11月28日 (木)

16歳までの戸籍までしかさかのぼれない。

亡くなった男性の戸籍を集めています。

古い戸籍が保存期間経過で廃棄処分となり、

16歳までの戸籍までしかさかのぼれない。

12歳くらいまでの戸籍は集める必要がある。

こうなると、相続人全員から上申書をもらわ

ないといけない。

「亡誰某の相続人は、私たち何名に相違

ありません」

という書面を作り、実印で押印してもらい、

印鑑証明書も添付する。

今回は法定相続をするので、本来、印鑑

証明書や実印の押印は不要。

よく言われることですが、役所の都合で

戸籍を廃棄したのに、申請する側がその

後始末をする感じ。

遺産分割協議書を作る訳でもないのに

印鑑証明書の用意が必要となる。

相続人さんに事情を説明して、余計な書類

をもらわないといけない。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら。

« 拍子抜け・・・ | トップページ | 11月終了です。 »

相続・遺言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 16歳までの戸籍までしかさかのぼれない。:

« 拍子抜け・・・ | トップページ | 11月終了です。 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31