フォト
無料ブログはココログ

« 相続支援隊の会議です | トップページ | 中古住宅 個人で売買 »

2015年7月 6日 (月)

痴呆患者の徘徊情報をメールで

今朝の日経新聞に

 「痴呆患者の徘徊情報をメールで」

という記事がありました。

痴呆患者が徘徊で行方不明となったり、死亡したという

事故が多くなってきてます。

NHKで特集されたこともあり、このところこの話題を良く

見聞きします。

徘徊した老人が鉄道に引かれ死亡した際の処理やダイヤ

乱れに対する損害賠償を、鉄道会社が遺族に請求したこと

も記憶に新しいところです。

それに対する自治体の一つの対応の記事です。

商店街や公衆トイレなどに受信機をとりつけ、小型端末

をもった高齢者が通ると家族に位置情報をメールで連絡

する仕組みです。

GPS端末を持たせる取り組みなどもされていますが

従来よりも安価で手軽に使えるそうです。

これからも多くの取り組みがなされるでしょうが、上記は

高齢者が端末を身につける必要があります。

いつも来ている服や、バックに入れておいたり、取り付け

たりするそうですが、端末をもたずに出かけてしまえば、

追跡できません。

いずれは、小型端末を体内に埋め込むような話にまで

進むような気がします。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成27年版)」発売中★★

« 相続支援隊の会議です | トップページ | 中古住宅 個人で売買 »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 痴呆患者の徘徊情報をメールで:

« 相続支援隊の会議です | トップページ | 中古住宅 個人で売買 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30