フォト
無料ブログはココログ

« 建物の種類が「寄宿舎」 | トップページ | どうやって情報を提供するか、接点を持つか »

2016年4月18日 (月)

「達摩」・「西大立目」という珍しい名前の審判

高野連元理事の達摩省一さん死去、とのネットニュース。

自分の年代で高校野球を見ていた人の中には

「達摩」・「西大立目」という珍しい名前の審判を

覚えている方が多いのではないでしょうか?

私は「達摩」さんの方を審判や解説で多く見た記憶

がありますが、西大立目さんは授業を受けたことが

あります。

私が早稲田大学在学時、早稲田大学の教授であり、

大学2年の時に体育の軟式野球の授業を1年間

とっていました。

たまに、「野茂君が・・」「清原君が・・・」とちょっとした

自慢話がはじまることがあり、「またかあ」と思いつつ

楽しんで聞いていたことを思い出します。

健康に注意していて「1年中風邪なんか引かない」

と仰っていおりましたが、西大立目さんは少し前に

亡くなられました。

最近はあまり甲子園も見なくなりましたが、最近は

2人のような印象的な審判はいるのでしょうか?


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成28年版)」発売中★★


« 建物の種類が「寄宿舎」 | トップページ | どうやって情報を提供するか、接点を持つか »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

亡くなられた達摩さんの文字が「摩」ではなく「磨」になっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511690/63504108

この記事へのトラックバック一覧です: 「達摩」・「西大立目」という珍しい名前の審判:

« 建物の種類が「寄宿舎」 | トップページ | どうやって情報を提供するか、接点を持つか »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31