フォト
無料ブログはココログ

« 取締役になったのとのこと。 | トップページ | どうして事前に預かれないのだろう? »

2016年5月17日 (火)

このまま自筆証書遺言でも十分通用します

公正証書遺言作成のご依頼で依頼者宅へ。

遺言者は依頼者(相談者)の母。

94歳。

補聴器をつけており少し会話がしにくい。

公証人とうまく意思疎通ができるかちょっと心配。

ただ、20年前にも遺言書を書いたことがあり、それを

持ち出してきて、今般、自分で遺言書の原稿を書いて

いました。

90歳過ぎの方の遺言書だと、A4の紙1枚にミミズが

はったような感じで、なんとか書きました、というケース

を目にしますが、今回は非常に達筆。

付言事項などよく書けていて、このまま自筆証書遺言

でも十分通用します(20年前と不動産を分合筆した

関係で不動産の記載は変更必要)。

とりあえずは、検認手続など面倒なので、公正証書遺言

を作成する予定です。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成28年版)」発売中★★

« 取締役になったのとのこと。 | トップページ | どうして事前に預かれないのだろう? »

相続・遺言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このまま自筆証書遺言でも十分通用します:

« 取締役になったのとのこと。 | トップページ | どうして事前に預かれないのだろう? »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31