フォト
無料ブログはココログ

« 本格的な家族信託のご相談。 | トップページ | 今期の定時総会は「継続会」 »

2016年9月15日 (木)

平成年月日午前1時頃

相続の登記をしていると、戸籍の死亡日の記載が

 「平成年月日頃死亡」

 「推定平成年月日死亡」

 「平成年月日から平成年月日の間に死亡」

という様な記載を見かけることがあります。

いわゆる孤独死の様な方や、山での遭難、家や職場等

で亡くなっていることを発見された様なケースです。

それぞれ

 「平成年月日頃相続」

 「平成年月日推定相続」

 「平成年月日から平成年月日の間相続」

などと記載して登記申請をします。

今般、「平成年月日午前1時頃死亡」という

記載がありました。

時間は登記はしないと考えますが、登記申請は

 「平成年月日相続」

 「平成年月日推定相続」

のどちらにするか迷いました。

現実問題として、家に帰宅すると倒れていたとのお話

でしたので、「推定相続」とするには抵抗がありました。

結局、法務局と相談して

 「平成年月日相続」

と登記することになりました。

ネットで検索してみると同様の案件をやった方のブログも

ありました。

皆さん、考えることは一緒ですね。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成28年版)」発売中★★

« 本格的な家族信託のご相談。 | トップページ | 今期の定時総会は「継続会」 »

相続・遺言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成年月日午前1時頃:

« 本格的な家族信託のご相談。 | トップページ | 今期の定時総会は「継続会」 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31