フォト
無料ブログはココログ

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月28日 (火)

2月終了です。

2月終了です。

1月はあまり忙しく忙しくなかったのですが、2月は

普通どおりの仕事量となりました。

ひと安心です。

ここ数年、3月はメチャクチャ忙しくなっていますが、

今年はどうでしょう。

月末に決済が固まるくらいで、月初はさほど忙しくない

かもしれません。

もうすぐ桜も咲きますね・・・・・

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月27日 (月)

「権利証紛失」

今日は午前と午後に2つの決済があったのですが、どちらも

「権利証紛失」にて、本人確認情報作成の案件となりました。

一つは、母と共有名義の土地で、母が亡くなったので母持分

を相続して自分の単有になったが、母が管理をしていた

共有の権利証が見つからない。もの。

1つは、祖父から贈与された土地で、権利証は祖父が管理

していたと思われ、見つからない。もの。

どちらも、昭和の時代の少し古めの権利証でした。

事前に免許証をFAXで送ってもらっていたので、分かる範囲で

本人確認情報を作成して、決済後に追加事項を加筆をする

ことで対応しました。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月24日 (金)

「1984年のUWF」

読み出したら止まらなくなった。

  「1984年のUWF」

プロレスを見ていない方には何らおもしろい本ではない

ですが、私はこの本の出来事をちょうど見てきた世代。

まさにタイガーマスク世代だし、大学生の頃は両国や

東京ドームにプロレスを見に行き、「週プロ(週間プロレス)」

を立ち読みしたものだった。

「実はこうだったのかあああっ?」と裏切られた気分になる

一方で、大人になって?虚構と現実を受け止め、当時の

出来事の裏側をつぶさに知ることで、事実を冷静に受け

とめることができました。

格闘技とプロレスの棲み分けがはっきりしてきた今だから

こそ出せる本一種の暴露本とも言える・・・・

UWFは確かに一つの社会現象だった。

佐山聡は凄い人だということを再認識した。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月23日 (木)

目が疲れてしょうがない

今日はほぼ事務所内で書類作成とチェック。

目が疲れてしょうがない。

目薬も全然効かない・・・

老眼鏡を買ってきた方が良い気がしてきた。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月22日 (水)

ある会社が「吸収合併で消滅する」

日経新聞を見ていたら、ある会社が「吸収合併で消滅する」

との記事がありました。

その会社は弊事務所が登記や少額の売掛金回収業務など

の依頼を受けていたのですが、業績が伸びず、数年前に

某会社に買収されて子会社となりました。

某商社が投資として会社に出資していたので、業績が伸びない

ため同業に売却されたという形です。

子会社になった後は、こちらには何の依頼もこなくなりました。

親会社の司法書士が手続されているのでしょう。

しばらくは存続していましたが、最終的には吸収合併です。

企業もいつかはなくなります。

企業再編も企業のライフサイクルの最後としては、よくある

ケースです。

ただ、知っている従業員の方がどうなるかは、ちょっと心配

です。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月21日 (火)

四苦八苦しております。

戸籍を読む見込むのに四苦八苦しております。

だんだん目がショボショボして、頭が回らなくなってきた。

既に売却先が決まっているので、相続登記が進まないと

売買契約が結べないので急がされています。

被相続人が3人いるので、権利関係がそれなりに複雑。

古い所有権移転請求権仮登記もついていたりして、全部

で8連件。

昭和一桁のご相続人もいたので、その方が亡くなって

しまっていたらもっと複雑になっていた。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月20日 (月)

ケラケラ笑っている。

電車で隣に座っていた若い女性。

スマホを見ながらケラケラ笑っている。

どうやら、お笑い番組の様なものを見ている・・・

あまりジロジロ見るわけにもいかず静観。

かなり大きな笑い声だけど、全く気にしない様子。

無神経なのか?神経が図太いのか?

自分の世界に入っちゃっているのか?

私が先におりた後も、しばらくケラケラ笑っていたこと

でしょう


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月17日 (金)

いつもの月末になってきました

月末に向けてちょっと忙しくなってきた。

1月は月末でものんびりモードだったのですが、

いつもの月末になってきました。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月16日 (木)

こういうこともありますね。

日中、研修を受けに行きましたが、想定していた内容と

違ったため、途中で事務所に戻りました。

事務所で仕事をした方が良い、という判断です。

こういうこともありますね。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月15日 (水)

シェア自転車

虎の門あたりを歩いていたら、ビルの脇にシェア自転車が。

Aaaa170215_101407


新聞で記事を見たことがありました。

乗り心地はどんなもんだろう?

それに、どのくらい使う人がいるのだろう。

三浦展さんあたりが「シェア」についての書籍を出してから

もう5年くらいになるのでしょうか?

日常生活の中に「シェア」が普通に存在する様になってきました。

Bbbbb

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月13日 (月)

「現預金に相続課税」増加

週末の日経新聞に

 「現預金に相続課税」増加

との記事がありました。

平成27年からの相続税の改正で基礎控除額が減少

したことで、土地を持たない現金をもっている高所得者

にも課税が広がっているとのこと。

また、課税対象となった人は、前年比83%増の

10万3000人とのことです。

もう少し多くなるのでは、と想定していたのですが、それでも

83%UPですから、改正の影響力はそれなりあったと

言うことになります。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月10日 (金)

ドタキャンです。

今日は毎年やっている、司法書士受験勉強時代の

先輩や同期や当時の講師との「新年会」の予定でしたが

止ん事無き事情ができてドタキャンです。

残念・・・・

今年は私以外も、腰痛や親族の看護や身内のご不幸で

来られない人が多い。

来年また会えることを楽しみにしよう。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月 9日 (木)

鉄道各社が軒並み乱れていました

朝から寒い1日です・・・

雪の影響でもないのでしょうが、鉄道各社が軒並み

乱れていました。

武蔵野、西武、東武、京浜東北、京王・・・

午後に足立方面に行こうとしたら千代田線が人身。

ちょっと遠回りして現地に向かいました。

明日は決済が多いので、今日のようにダイヤが

乱れないとありがたい。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月 8日 (水)

「親族後見人を後押し」

今朝の日経新聞に

 「親族後見人を後押し」

との記事。

本来成年後見制度を利用できる、利用すべき方が

約900万人程度いるとされているが、実際に利用

されているのは2%にしかすぎない。

司法書士、弁護士、社会福祉士という専門職後見人

は人数の限界がある。

そのためには、

 「成年後見制度をメリットがあるように改善」

 「地域での支援体制つくり」

 「不正防止の徹底」

が必要としてます。

ただ、多かれ少なかれ、性悪説に立って、だれかの

管理監督が必要となるところが難しい。

AIでも活用して不正が無くなるように出来ないだろうか?


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月 7日 (火)

そのまま相続支援隊の会議です。

今日かこれから外出してNR。

そのまま相続支援隊の会議です。

今日は、来週のセミナーの最終打合せが主なテーマです。。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月 6日 (月)

切手シートが数枚

何百枚か頂いた年賀状の当選番号をチェックしたが

切手シートが数枚当たっただけ。

小学生の頃から何千枚の年賀状をもらっていますが

切手シートしか当たった事がない・・・

まだ自宅の個人的なモノはチェックしていないが、

きっと同じだろう。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月 3日 (金)

慢心しないで気をつけよう

インフルエンザが警報レベルらしいが、自分のまわりには

インフルエンザでダウンした人がいない。

小さいお子さんがいるスタッフもいるので、まあ、慢心しないで

気をつけよう。

今日の夕方は研修です。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月 2日 (木)

バブルの時代に暗躍?した「住専(住宅金融専門会社)」

バブルの時代に暗躍?した「住専(住宅金融専門会社)」が

抵当権者となっている、抵当権抹消の依頼がありました。

本来抹消すべき担保が抹消されずに残っていたのです。

現在の窓口は、株式会社整理回収機構。

当該住専は清算結了していますが、担保の抹消日付は

清算結了前の日付であることを確認してもらいました。

よって、清算人からの委任状などがあれば手続ができます。

きっとこんな案件がかなりあるのでしょう。

弁護士が清算人となっていますが、

 ・弁護士個人の印鑑証明書(登記済証がない)実費

 ・弁護士個人の住民票(登記簿上の住所から住所変更がある)実費

 ・住専の閉鎖謄本取得実費

などの手数料が6600円かかりました。

高いか?安いか?微妙です。

費用を振り込み、抹消書類が届きました。

登記済証がないので事前通知の方法で担保抹消です。

初めてのケースで、勉強になりました。

年に何件こんなケースがあるかわかりませんが、平成11年に清算

結了したのに清算人の弁護士は、一回一回、印鑑証明書と住民票

を発行しなければなりません。

あまり気持ちのよいものではないですね。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年2月 1日 (水)

 「相続税対策の養子 有効」

今朝の日経新聞に

 「相続税対策の養子 有効」

の記事が。

相続税の基礎控除の計算をする際に、

 ・実子がいる場合は1人まで。

 ・実子がいない場合は2名人まで。

は相続人に含まれるとされています。

私もお客様と話をしている時に、節税対策・相続対策

として、「養子縁組」について提案することがあります。

判決が新聞やテレビで取り上げられることが、却って

相続対策としての「養子縁組」が注目され、縁組みをする

件数が増えるかもしれません。

ただし、「相続税を不当に減少させる結果となる場合」は

税務上否認される場合もあるようなので、注意が必要です。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31