フォト
無料ブログはココログ

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月29日 (金)

9月終了です。

9月終了です。

まだまだ日中は上着を着ていると汗ばみマス。

9月は想定外に忙しくなりまして、後半はかなり残業も

続く月となりました・・・・・

今朝は久しぶりに中野法務局に債権譲渡登記の申請に。

3月決算の会社にとっては、9月は半期なので、資金繰りや

融資の関係でかなり込むことが想定されました。

次の予定があるので早めに申請をしてしまおうと、始業の

30分前=8時に受付に行きましたが、整理番号は5番目

でした。

皆さんいったい何時から来ているのだろう?

10月の初旬は月末の繁忙が終わり、少しは余裕がでて

来れば良いなあ(希望)。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★


2017年9月28日 (木)

代表取締役常務取締役

お仕事でお会いした方の名刺を、後からよく見ると

肩書きが

  代表取締役常務取締役 A

とあります。

代表取締役であり、常務取締役でもある????

会社のHPを見ると

 ・代表取締役社長 甲
 
 ・代表取締役常務取締役 A

 ・取締役 B

   ・
   ・
   ・

と記載されています。

「常務取締役」も「代表権を有する」との社内規定であれば

この様な表記もありうるのでしょう。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月27日 (水)

それは遺言執行とは関係ないこと

遺言執行の仕事で某銀行へ。

公正証書遺言があるので、口座を解約して、預金を遺言執行者の

預かり口の口座に入金してもらう手続きです。

公正証書遺言があるので、最低限、遺言者が亡くなった記載のある

戸籍を見れば良いはずですが、担当者曰く

 「亡くなった方の死亡から出生までの戸籍を全部見せてください」

とのこと。

子供が何人いようが、それは遺言執行とは関係ないこと。

たとえ遺留分でもめたとしても銀行とは関係ない。

担当者に「それは理屈で説明できないですね」というと、担当者が

申し訳なさそうに、「そのとおりですが本部の指示になっており私と

してもどうしようもないんです」とのこと。

担当者に愚痴を言ってもしょうがないのですが、相手によっては

窓口で大声出されても仕方のないことです。

しょうがないので、出生までの戸籍を揃えることにします。

困ったものですね。「8・1000・YO」銀行さん。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月26日 (火)

葛根湯も飲んだのだが。

先週の土曜日から朝起きるとのどが痛い。

先週は忙しかったので気が緩んだか?とも思っていた

がなかなか治らない。

昨日は葛根湯も飲んだのだが・・・・

今日の午後からは「ハナ垂たれ小僧」になってきた。

まわりに移さないように事務所でマスクして仕事してます。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月25日 (月)

AIによる代替可能性

今朝の日経新聞に

  「AI時代のサムライ業」

との記事が。

AIによって多くの仕事が奪われる、との話が士(サムライ)業

も例外でないとの話。

ちなみに、AIによる代替可能性として司法書士は78%とでて

いました。

いわゆる「定型業務」だけを考えればその通りでしょう。

今後はどれだけコンサルの様な付加価値を高める仕事が

できるかが重要。

私の知っているHさんの司法書士事務所が記事にでて

いましたが、中小企業の事業承継やM&Aの事業を始めて

売り上げが増えているとのこと。

Hさんは2世さんで、それなりの所員も抱えていますが、

かなり前から、司法書士業務以外の分野にも業務を広げて

いました。

私もオチオチしていられませんね。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月22日 (金)

タクシーは便利だなあ

今日は朝から千葉方面を動き回っていました。

駅から離れた場所に行く必要が何件があり、珍しく

タクシーを1日3回も利用。

いやあタクシーは便利だなあ。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月21日 (木)

月末までこんな感じです。

今日は動き回っていると汗ばむ陽気でした。

朝一番で柏の銀行で書類受け。

 ↓

大宮に移動して不動産の決済

 ↓

池袋に戻り税理士事務所で相続の打ち合わせ

 ↓

いったん事務所に戻り、夕方は経営者さんと

税理士事務所で株式の承継についてのご相談

 ↓

事務所に戻って事務処理


と、司法書士らしい?一日を過ごしました。

昼飯を食べるタイミングを逸しました・・・・

月末までこんな感じです。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月20日 (水)

最低賃金が10/1から958円に改訂されます。

補助者の募集をしております。

通常は、東京司法書士会の求人情報を多くの方がみるので

そこに登録をします。

ただ、あまり応募状況が芳しくないので、平行して近所の

ハローワークに行って求人の登録をしてきました。

以前の登録の変更箇所を確認する必要があったのですが、

最低賃金が10/1から958円に改訂されます。

ちょっと前まで800円台の気がしていましたが、1000円の

大台に乗るのももうすぐです。

デフレ脱却のためには賃金上昇が必要ですが、雇用する側

からすると、「最低賃金1000円」となると、ちょっとプレッシャー

が係るような気もします。

まあ、その分、仕事増やして売り上げあげるだけですね。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月19日 (火)

笑っちゃう感じです

三連休は一度も事務所に来ませんでした。

というかこれが普通かあ。

連休明けと同時に、月内予定がガバっと入って来まして

恐ろしいことになってきました。

ちょっと笑っちゃう感じです(注 ひきつった笑いです)。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月15日 (金)

【補助者(アルバイト)の募集をしております】

以下、ご参照下さい。


【業務内容】
週4~5日のアルバイトの募集です。不動産登記の書類作成、銀行・法務局・役所等
への外回り、戸籍請求などの補助業務をして頂きます。
残業はほぼありません。


【募集内容】
週4~5日のアルバイトの募集です。
受験生の方は夜間通学可能です。主婦の方は勤務時間や出勤日数の調整可能です。


【応募方法】
電話連絡の上(03-688-7988)、履歴書(顔写真付)及び職務経歴書を郵送かメール
でお送り下さい。
書類選考の上、面接をさせて頂く方にはご連絡させていただきます。
結果の如何を問わず応募書類は返却致しませんのでご了承下さい。


【待遇】
給与は時給となります。経験ある方は優遇いたします。
雇用保険、労働保険有。残業代・交通費全額支給

よろしくお願いします!

2017年9月14日 (木)

撤収です!

9時になると頭が回らなくなるので撤収です!

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月13日 (水)

昨日の続き・・・

昨日の続き・・・

20年くらい前との仕事の相違

<不動産登記>

・法務局の申請窓口には申請箱があったね。書類裏返しにして

 入れたものだ。

・コンピュータ化前の不動産謄本が懐かしい。付記番号とか

 追っかけたものだ。

・共同担保目録を作るのが大変だったなあ

・「同時謄本」とか今はないもんなあ


<商業登記>

・商号の仮登記があったから供託もよくやったよね。

・類似商号調査委の調査簿を見るのが大変だった。和紙が
 くっついたりして、あやうく見過ごしそうになった

・会社の印鑑証明書も押印した用紙を持っていて、認証して
 もらったものだ

・同一用紙もよく作ったなあ。「1丁」「2丁」とか今の人たち
 わからないだろうなあ

・同一用紙に「静岡」とか地名が入ることがあったけど、あれ
 刑務所の場所なんだよね

などなど、ちょっと古い人じゃないとわからない・・・

非常に話が盛り上がりました。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月12日 (火)

司法書士事務所に勤めていた方でした

今日の決済の売主(法人)の担当者さんは、以前

司法書士事務所に勤めていた方でした。

20年前に私が事務所勤めをはじめた頃に勤務

していたので、昔の話で盛り上がります。

法改正やコンピュータ化、IT化などで20年前と今では

仕事のやり方や、手続き方法がかなり違っています。

例えば・・・    

 は明日以降につづく。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月11日 (月)

今までと同じ眼鏡

老眼が進み、遠近両用眼鏡を作ったものの、使い

づらくて最近は使わずじまい。

結局今までと同じ眼鏡を使い、本や新聞など近く

の文字を見るときは眼鏡はずしている。

困ったものです。

せっかく買ったので、再度慣れるようにチャレンジ

します。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月 8日 (金)

船橋・市川方面に出ずっぱりでした。

今日は月末でもないのに仕事が重なり、事務所としては

大忙しの一日でした。

私は丸一日、船橋・市川方面に出ずっぱり。

久しぶりに不動産の決済を3本やりました。

これから宴席に向かいますbeer

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月 6日 (水)

それぞれに思いがあったりします。

遺言書の内容は遺言者が自由に決めて良いもの

ですが、「財産を譲り受ける人たち(相続人)」には

それぞれに思いがあったりします。

遺留分に抵触しない内容であれば、法的な問題は

発生しませんが、親族の間に「わだかまり」や「確執」

が生じることはあります。

今日は、財産を譲り受ける予定の1人が事務所に

来られ2時間ほど話を聞きました。

他の相続人からも話を聞いていますが、なかなか

三方よしの解決策は見つかりません。

最後は遺言者が自分で決めることなので、私が

アドバイスをすることは、出過ぎた真似なのかも

しれませんが、亡くなった際には円満な相続に

なって欲しいので、できる限りのことはしたいと

思います。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月 5日 (火)

相続支援隊の会議です。

本日は相続支援隊の会議です。

いくつか相談案件を皆で検討します。

その他、今後の研修や書籍執筆や無料相談会について

打ち合わせとなります。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

2017年9月 4日 (月)

相続対象地の地目が「墓地」

地方の相続案件を受託していて、相続対象地の地目が

   「墓地」

というものがありました。

実際の「墓地」であること間違いないです。

評価証明書を見ると、固定資産税は非課税です。

公衆用道路も固定資産税が非課税ですが、登記をする

際には、近傍宅地価格を使って登録免許税を算出します。

同じ非課税でも、墓地の場合は、登録免許税法第5条10号

にわざわざ?登録免許税が非課税のケースとして列挙され

ていますので、登録免許税は不要です。

あまり見慣れないので、市役所に近傍宅価格について

連絡することろでした。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30