フォト
無料ブログはココログ

« 役員任期を間違えてしまいました。 | トップページ | 書籍(共著)の校正 »

2018年4月12日 (木)

書面決議で対応することにしました

昨日の続きです。

役員改選を間違えた困ったことになりました。

法的には、選ばれ忘れた役員は定時株主総会終結と同時に

任期満了退任です。

「2名じゃなくて、全員再選した議事録にしちぇえば」という所でも

あるのですが、弁護士さんはそんなことできません。

幸い、まだ午前中で役員(兼株主)がほぼ全員がその場にいます。

そこで、株主総会と取締役会を書面決議で対応することにしました。

定時総会後に、臨時株主総会(書面決議)で改選し忘れた役員を

選任。さらに取締役会(書面決議)で代表取締役選定です。

登記事項証明書(登記簿)には、本来、全員「重任」と記載されますが、

今回は、

 取締役a重任
 取締役b重任
 取締役c退任
 取締役d退任
 代表取締役d退任
 取締役c就任
 取締役d任任
 代表取締役d就任

という記載がされてしまいますが、致し方ないです。

状況わからない人がこれを見ると「?」って感じです。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成30年版)」発売中★★

« 役員任期を間違えてしまいました。 | トップページ | 書籍(共著)の校正 »

会社法・商業登記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511690/66603544

この記事へのトラックバック一覧です: 書面決議で対応することにしました:

« 役員任期を間違えてしまいました。 | トップページ | 書籍(共著)の校正 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30