フォト
無料ブログはココログ

« ボストンマラソン優勝 | トップページ | 「人間発電所サンマルチノ死亡」 »

2018年4月19日 (木)

公正証書遺言の書き直しの相談を受けていました。

公正証書遺言の書き直しの相談を受けていました。

が、中断となりました。

本人よりも、まわりの親族関係が原因です。

本人は高齢で、老人ホームに入居。

未婚のため、法定相続人は姉妹や姪っ子。

自分の面倒を見てくれる、親族3名に財産を遺そうとは

思うものの、親族の思惑があってその割合が決まらない。

本人の意思を尊重するだけなのですが、本人も面倒を

見てもらう親族の意向が気になって決断できない。

もともと、書き直しの相談も親族から相談があったもの。

本人と面談して、書き直しの意思は確認できるものの、

最終的な割合が決まらずまま。

その他、問題もあり、手続はペンディング。

一旦、相談業務を中断することになりました。

このままだと、既に存在する公正証書遺言が生きる

ことになりそうです。

結果として、残念なケースでした。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成30年版)」発売中★★

« ボストンマラソン優勝 | トップページ | 「人間発電所サンマルチノ死亡」 »

相続・遺言」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511690/66628358

この記事へのトラックバック一覧です: 公正証書遺言の書き直しの相談を受けていました。:

« ボストンマラソン優勝 | トップページ | 「人間発電所サンマルチノ死亡」 »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31