フォト
無料ブログはココログ

« 昨晩は凄い風と雨でした。 | トップページ | 国立ガンセンター »

2018年10月 2日 (火)

映画「検察側の罪人」

先日(といっても結構前)に映画「検察側の罪人」を見たのです

が、終わり方に納得できず・・・・

きっと原作本は違うはずだ、と思い原作本上下巻を一気読み。

納得の終わり方で、わが意を得たり、という感じでした。

やはり、2時間ちょっとの時間に上下巻を詰め込むには限界が

ありますね。

木村拓哉は相変わらず「キムタク」でした。

二宮君の方が良い味出していたかな。

秀逸は、ちんぴら役の「松重豊」(「孤独のグルメ」とはひと味違う。)。

この人のちんぴら役を初めてみたのは、結構前のWOWOWの

ドラマだっけど、相変わらず上手い。

あとは容疑者役の大倉孝二と酒向 芳(名前もしらなかった役者)も

よかった。とち狂った感じの演技がうまい。

私には、メインよりもアウトサイドな脇役陣が印象に残る映画でした。

小説を読んだ印象だと、最上役はキムタクよりも唐沢寿明の方が

合っている気がした。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成30年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★

« 昨晩は凄い風と雨でした。 | トップページ | 国立ガンセンター »

日常生活」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511690/67232841

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「検察側の罪人」:

« 昨晩は凄い風と雨でした。 | トップページ | 国立ガンセンター »