フォト
無料ブログはココログ

« 早く来ないと | トップページ | 10月終了です。 »

2018年10月30日 (火)

「減資」と言っても、その実情は様々です。

資本金の額の減少(減資)の手続きを3件やっています。

「減資」と言っても、その実情は様々です。

 ・欠損填補のため

 ・外形標準課税回避のため

 ・補助金を受けるための条件を満たすため

という感じです。

どれも、株主に対して金銭等を交付しない、いわゆる「無償減資」です。

会社法になって、株式の消却を伴う必要がなくなったので、減資も

やりやすくなりました。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成30年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★

« 早く来ないと | トップページ | 10月終了です。 »

会社法・商業登記」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/511690/67328950

この記事へのトラックバック一覧です: 「減資」と言っても、その実情は様々です。:

« 早く来ないと | トップページ | 10月終了です。 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30