フォト
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月28日 (木)

2月終了です。

2月終了です。

今日はあいにくの雨模様ですが、月末らしく事務所が全員外出でした。

今日は、

 ・土地の境界確認書類の押印漏れ

 ・売主が印鑑証明書の持参忘れ

 ・買主の自己資金不足で売買代金の振り込みできない

など、トラブルが多くありましたが、どれも無事に処理できました。

2月は稼働日数が少ないので、あっという間に過ぎていきます。


1年で一番忙しくなる3月ですが、今年はどうでしょう?

来月の今頃は桜咲いてますね。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成31年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★


2019年2月27日 (水)

所員全員外出だ。

今週は事務作業が多く、非常に目が疲れる。

通常の眼鏡と、老眼鏡を使い分けているのが、却って

良くない気もする・・・

明日は2月最終日。

月末らしく、所員全員外出だ。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成31年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★


2019年2月25日 (月)

最終日の28日が山場です。

月末の月曜日は、中央線と総武線の運転見合わせで

スタートしましたが、大きな影響もなく事務所の業務を

こなすことができました。

今週は最終日の28日が山場です。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成31年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★


2019年2月22日 (金)

一番もめそうなパターンの相談で

知り合いのご実家の相続の相談。

知り合い(孫)の祖父母が被相続人。

祖父の相続を放置していたのだが、祖母が亡くなったことで

まとめて処理しよう、という感じになっている。

知り合いの親(長男)が住んでいる家が、主たる財産。

お金はあまりない。

相続人は5名。

とのことで、知り合いの親が相続するには、他の相続人に

代償金を支払うことになるのが一般的。

という、「主たる財産は不動産」「お金はない」という、一番

もめそうなパターンの相談で、先行き不透明・・・

もめたら弁護士紹介するくらしかできない・・・

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成31年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★


2019年2月21日 (木)

民法(相続法)が大幅に改正されました。

2018年7月に約40年分ぶりに民法(相続法)が大幅に改正されました。

新聞、雑誌やネット記事で改正を知っている方も多いと思います。

今回の改正の背景には、

 ・高齢化社会の進展

 ・家族の在り方に関する国民意識の変化

 ・相続人間(特に残された配偶者)への生活の配慮

といったものがあり、国民生活への影響が大きい改正となっています。

司法書士としても、実務に影響がある改正が多くあります。

新しい相続法の規定の多くは今年(2019)年7月1日から施行されるのですが、

例外が3つあるので、注意が必要です。

・例外1 2019番1月13日から(既に施行されています!)
  自筆証書遺言の方式緩和(財産目録の自筆が不要)

・例外2 2020年4月1日から
  今回の改正の目玉ともいえる、配偶者居住権の規定

・例外3 2020年7月10日から
 自筆証書遺言の法務局での保管制度

例外1の自筆証書遺言の方式緩和について、少し説明します。

自筆証書遺言は、「財産目録」を含めて遺言書の全文を遺言者本人が

自書する(手書きする)必要がありました。

ご高齢者の場合、不動産や預貯金口座などの財産を正確に自署する

ことは困難なことも多く、自署が困難な場合は、公証役場で公正証書遺言

を作成してもらうことが一般的でした。

今回、「財産目録」については自署(手書き)する必要がないと改正され、

財産目録をパソコンで作ることが可能となりました。

また、不動産の登記事項証明書(謄本)や預貯金の通帳コピーを添付

することも可能となりました(偽造防止で財産目録の各ページに遺言者

の署名押印は必要)。

改正による遺言書等のサンプルについては、法制審議会の相続関係部会

ひな形をご参照下さい。


なお、遺言書本文については、全文自署(手書き)する点は変更されておりません。

今回は具体的な説明ができませんが、主な改正事項は以下のとおりです。

1. 配偶者の居住権の新設

2. 婚姻期間が20年以上の夫婦間における居住用不動産の贈与等に関する優遇措置

3. 預貯金の仮払制度の創設

4. 遺産分割に関する見直し

5. 自筆証書遺言の方式緩和

6. 法務局における自筆証書遺言の保管制度の創設

7. 遺言執行者に関する改正

8. 遺留分減殺請求に関する見直し

9. 相続の効力等(権利及び義務の承継等)に関する見直し

10. 特別寄与(続人以外の者の貢献を考慮するための方策)の制度の創設


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成31年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★


2019年2月20日 (水)

すっかり出遅れました。

今年のGWは10連休ですが、関係先が皆10日間休む訳でもなく

10日間丸々休むことはできそうにない。

メールは外からも確認できますが、郵便物も溜まるし、不動産業者

からFAXも来るだろうし・・・

多少は仕事の処理しなければ、連休明けは恐ろしいことになる。

という感じで、あまりGWの予定など考えておらず、先週末にちらほら

遠出の予定を立てようか?などとしていたら、宿はすっかり予約で

いっぱいですね。

すっかり出遅れました。

ので、GWは近場で過ごすことになりそうです。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成31年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★


2019年2月18日 (月)

よくしゃべります。

今日の不動産決済は、大人の事情?で司法書士が2名同席すr

決済でした。

売方の司法書士さんは、北関東の遠方から来た先生でしたが、

よくしゃべります。

間が持つので助かる部分もありますが、よくしゃべります。

私が決済で同席した司法書士の中では、一番ではないでしょうか?

無事に登記申請して、今頃帰途についていることでしょう。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成31年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★

2019年2月15日 (金)

「おだ」と「ぎり」を分けて変換した

メールや郵便物の宛名が
  
   「小田切」

となっていることはしばしばあります。

最近はないですが、「片桐」というのも以前はよく

ありました。このあたりは許容範囲?ですが、最近

 「小田原」 や 「小田霧」 

というものがあり、ちょっと驚きました。

「小田霧」は「おだ」と「ぎり」を分けて変換したのが

原因なのでしょうが・・・

私も変換には気をつけます。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成31年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★

2019年2月14日 (木)

PCの入れ替えをしていますが

PCの入れ替えをしていますが、Windows10は、なんか

今までと違って上手くいかない。

業務用ソフトの担当者もMicrosoftの関係で、ものすごく

時間取られていた。

以前はこんなに手間取ることなかったのに。

やっと事務所の半分くらいを入れ替え。

私のPCはまだ手をつけられず・・・

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成31年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★

2019年2月 6日 (水)

100%カカオのチョコレート

久しぶりの雨。

ちょうど外回りで、しっかり濡れました涙

間食用に100%カカオのチョコレート(多少は体に良いかと

思って)、を自然食品の店で買ってきたが、全然甘くない。

苦いとまではいかないけど、薬みたい。

のどにこびりつく感じもあるし。

コーヒーと一緒に飲んでもダメ。

結論としては、全然美味しくない。

でも、もったいないから食べよう。

カカオ70%くらいのものを買えば良かったのね。きっと。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成31年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★

2019年2月 1日 (金)

1件目は小学校の同級生。2件目は高校の同級生。

今日は、朝一で相続の相談。

昼にも相続の相談。

1件目は小学校の同級生が依頼者。

2件目は高校の同級生が依頼者。

自分たちも、親を看取る世代となってきました。

そして、自分が司法書士をやっていることを覚えていて、

相談してくれるのは嬉しいことです。

小学校の同級生は、実家に遊びに行ったこともあるので

感慨深いものがあります。

どちらも、一度、家族会議を開いてもらって、その結果を

聞かせてもらうことになりました。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成31年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30