フォト
無料ブログはココログ

« 民法(相続法)が大幅に改正されました。 | トップページ | 最終日の28日が山場です。 »

2019年2月22日 (金)

一番もめそうなパターンの相談で

知り合いのご実家の相続の相談。

知り合い(孫)の祖父母が被相続人。

祖父の相続を放置していたのだが、祖母が亡くなったことで

まとめて処理しよう、という感じになっている。

知り合いの親(長男)が住んでいる家が、主たる財産。

お金はあまりない。

相続人は5名。

とのことで、知り合いの親が相続するには、他の相続人に

代償金を支払うことになるのが一般的。

という、「主たる財産は不動産」「お金はない」という、一番

もめそうなパターンの相談で、先行き不透明・・・

もめたら弁護士紹介するくらしかできない・・・

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成31年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中★★


« 民法(相続法)が大幅に改正されました。 | トップページ | 最終日の28日が山場です。 »

相続・遺言」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一番もめそうなパターンの相談で:

« 民法(相続法)が大幅に改正されました。 | トップページ | 最終日の28日が山場です。 »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31