フォト
無料ブログはココログ

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月27日 (金)

12月終了、そして、本年も終了です。

12月終了、そして、本年も終了です。

12月は受託件数はさほど多くなかったですが、やはり

月末2週間はバタバタに

個人的にはここ数年で一番忙しい12月でした。

ちょっとバテましたね。

1年としては、昨年よりも少し受託件数が少なくなりましたが

まあまあの1年でした。

もちろん事務所として中心業務はあるのですが、比較的、

「広く浅く」いろいろな業務を行っています。

その、「浅く」が「広く」なり。一方では「深く」なっている

印象です。

むかし伊藤塾で講師をしている蛭町先生から、

「知は力なり、無知は罪なり」

と言われたことがありましたが、「知」が足りないと実感

することが多い1年でした。

来年は債権法の改正、相続法制の一部規定の施行がはじまる

などの動きもあります。

依頼者の力になれるよう努力していきます。

本年は今年が仕事納めで、年明けは6日が仕事はじめです。

でも、全然残務が終わらず、1日は出勤だな。

夕方は事務所の忘年会。

年末で今年のリセットして、今日の晴天の様に晴れやかな

気持ちでまた新しい1年に臨みます。

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

2019年12月25日 (水)

貧乏暇なし、って感じです。

今年の12月は異様に忙しい。

事務所としての受託件数は多くないのですが、私はやることが

山ほどある。

今年はいつもより雑務も多い。

宴席が多かったのも、後手後手になった原因。

今日は日帰りで京都に出張。今度はゆっくり観光したい。

貧乏暇なし、って感じです。

 

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

2019年12月20日 (金)

偽造事件の注意告知が。

司法書士会のHP(会員限定)に、偽造事件の注意告知が。

・偽造登記済証を使った申請

・なりすましによる委任状等の不正作成による申請

の二つの事件。

年の瀬になるとこんな話がでてきますが、今年の業務も

あと一週間。

ひっかからないように注意しないと。

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

2019年12月18日 (水)

残すは事務所の忘年会のみ。

今日で11月中頃から続いた宴席シリーズは終了。

残すは事務所の忘年会のみ。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

2019年12月11日 (水)

お歳暮が届き、有難い限りです。

いろいろなお歳暮が届き、有難い限りです。

一気に届いて、皆で食べきれないくらい。

当分の間、糖分取りすぎになる。

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

2019年12月 4日 (水)

編集委員をしている登記六法の最新版

編集委員をしている登記六法の最新版が、書店に並んで

います。

20191204165458_00001

20191204165458_00002 

 

今週末は次年度の作業の打合せがあります。

毎年、少しずつ改良、改善しております。

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

2019年12月 2日 (月)

25年ぶりの早明全勝対決

日曜日はラグビー早明戦の観戦に秩父宮に。

母校早稲田の応援。学生時代から何度も通っています。

チケット販売日に用事があり指定席がとれず、学生時代

以来のゴール裏の自由席で観戦に・・・

 Img_2120

25年ぶりの早明全勝対決とのことで、秩父宮は満員。

明治有利の下馬評でしたが、25年前と同様の完敗

でした。明治強かった。

スクラムなどセットが持ちこたえれば、との思いも

むなしくスクラム、ラインアウトで劣勢。

早稲田自慢のHB団も不発。効果的なハイパントが

少なく、なんでボールを保持して回さないのかと、

イライラする展開。

特に、1O番はタッチキック、ハイパン処理、タックルと

大事な場面で相手の得点につながるミス。

9番もラックの寄りが遅く、明治の方がよっぽど早く

ラックから素早く球が出てくる。

早稲田にケガが人がいたとはいえ、大学選手権決勝で

再戦しても、今年は勝てるイメージがない。

順当にいけば、1/2の大学生選手権の準決勝は

 明治 対 東海 、 早稲田 対 天理

に・・・

来年の正月休みはいつもより長いので、久しぶりに

観戦に行こうかあ?

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成31年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31