フォト
無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月31日 (金)

1月終了です。

今年もあっという間にひと月経ちました。

1月終了です。

例年1月はさほど忙しいイメージがなかいのですが、

今年の1月は忙しかったです・・・

特に仕事始めからの1週間がバタバタでした。

事務所が手狭になったので、本格的に事務所の引っ越しを

考えています。池袋にはなかなか良い物件がないです。

池袋から動く気はないのですが、できれば今ある東池袋内

で引っ越ししたいです。

ただ、東池袋は区役所をはじめ再開発が進み、西口に比べて

事務所の空きがないとともに、賃料も高めとのこと。

駅の反対の西口も探していますが、物件が少ないです。

いざ引っ越しするとなるといろいろ大変です。

さて、2月ははどんな感じだろう?

首肩背中がバリバリに張っている・・・・

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

 

2020年1月23日 (木)

多摩モノレール延伸の記事

多摩モノレール延伸の記事がでていました。

多摩センターから町田に延伸する話は昔からあって、

勤務していた20年くらい前は、町田方面にもよく

決済に行ったのであれば便利と思ったものです。

今回は、北側への延伸。

北の終点の「上北台駅」から八高線の「箱根ヶ崎駅」

までです。

先日、不動産の決済で箱根ヶ崎駅に行きましたが、

駅前は開発も進んでおらず、ローカルな感じでしたが、

鉄道駅ができると沿線の開発も一気に進むことも。

駅の候補地当たりの情報は昔からあるでしょうから、

すでに値上がり目当てで買っておいた業者なんかも

多いのでしょうが、基本的には昔からの地主さんが

一番恩恵を受けるのでしょう。

とはいえ開通はもう少し先ですね。

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

2020年1月22日 (水)

脳みそが情報過多でパンパンです。

先週はいい感じで仕事ができていましたが、今週は

嵐のような一週間です。

複雑な相続相談や、関係者の多い決済業務や、債権譲渡登記の

急ぎの新規案件や4億増資する会社の話や、民事信託や・・・

頭の切り替えが大変です。

脳みそが情報過多でパンパン。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

2020年1月16日 (木)

落ち着いて仕事ができています。

年明けの先週はバタバタでしたが、一転して今週は

落ち着いて仕事ができています。

とても良い感じ。

年末にやり残した雑務を処理するにも都合が良い。

年明けは相続の相談が多いなあ。

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

2020年1月10日 (金)

正月休み明けの一週間は長った。

正月休み明けの一週間は長った。

しかも、結構、やることがあって毎日そこそこ残業。

3連休で一休みです。

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

2020年1月 7日 (火)

任意後見平均80歳で契約(政府調査)

某老人ホームの職員さんの紹介で、老人ホームで

短期入所者さんの任意後見についてのご相談。

未婚、子供なし、親戚と疎遠、一人暮らし、無職、

預金はそこそこあるが、年金支給無し。

という方が体調を崩して役所の方の紹介で入所。

半年後には自宅に戻る予定、という状況。

自分の財産管理や見守りをしてもらう制度は必要と

感じるものの、年齢がまだ65歳ということもあり

「90歳まで自分で頑張る」との発言。

また相談したくなったら訪問します、ということで

今日は終了。

ちょうど、今朝の日経新聞に「任意後見 平均80歳

で契約(政府調査)」との記事があったばかり。

80歳過ぎて必要に迫られないと、なかなか任意後見の

締結に至らない現実がある様子。

確かに私が任意後見契約を締結した数名の方々も、皆さん

80歳代。

今日の方もいつ体調を崩すかわからないのですが・・・

とはいうものの、もしも65歳の方の任意後見やって

20年以上元気でいると、私が先に死んでいるかもしれ

ないというリスクもあるので、ちょっと微妙な感じ。

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31