フォト
無料ブログはココログ

« 1月終了です。 | トップページ | 久しぶりに平成6年の同期合格者と食事をしました。 »

2020年2月 3日 (月)

4時間超える凄い試合を観ました。

週末は久しぶりに何も予定をいれない土日でした。

自宅の近所で運動したり、図書館行ったり、カフェで本読ん

だりと、のんびり過ごしました。

日曜日の夜はWOWOWでテニスのオーストラリアオープンの

決勝を観戦。

王者ジョコビッチ対初優勝を狙う新鋭のティエムの一戦。

ジョコビッチの凄さをまざまざと見せつけられた一戦でした。

対戦相手のティームの出来がすばらしく、第3セット終わった

ゲームカウント1対2。でティームがリード、あと1セット

で4大大会初優勝です。

しかも、ジョコビッチは第2、第3セットと思うようなテニスが

できず、特に第3セットには、私は初めてあんなに汗をかいて、

余裕がなくて、体力的にきつそうで、眼に力がなく、ショット

がぶれるジョコビッチを観ました。

錦織戦で見せるいつもの凄さは見られない。

このまま終わりか?と思っていたら・・・

第4セットは粘ってゲームを落とさない、そして、ティエムが

ボレーを凡ミスしたことがきっかけで、ゲームをブレイクする。

ゲームカウント2対2。

そうなると不思議なもので、あの強いジョコビッチが戻ってくる。

立たずまい、ショットの力強さ、目力・・といつものジョコビッチ

が戻ってくる。

凄い精神力。

四時間近い熱戦の終盤でここまで持ち直すとは。

ティエムも粘るが、最終セットもジョコビッチが取って逆転勝利。

4時間超える凄い試合を観ました。

緑と白のラコステのウエアも私は気に入りました。

錦織にもこんな熱い試合をして、4大大会に優勝してもらいたい。

テレビにくぎ付けて、大河ドラマはビデオで見ることに。

全仏はまたナダルが勝つのかな?

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

★★「株式分散」問題と集約をめぐる整理・対策ポイント(平成30年7月版)」発売中

 

« 1月終了です。 | トップページ | 久しぶりに平成6年の同期合格者と食事をしました。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31