フォト
無料ブログはココログ

« 北海道拓殖銀行の根抵当権が残っている土地 | トップページ | 任期10年の役員改選期となります »

2020年6月 9日 (火)

「総会日程さらに窮屈」

今朝の日経新聞に「総会日程さらに窮屈」との記事。

3月決算の会社の多くが、コロナの影響で決算処理が間に合わず、

6月の総会で決算報告や承認決議ができない状況が起きることが

問題視され、早くから法務省などから今年の総会に関するQ&A

などが出されていました。

対応として大きなものは

・7月に定時総会を開催する

・6月に総会を開くが、配当と決算承認決議は7月の別の日の

 総会(継続会)で決議する「継続会」方式

の2つでしたが、結果として、7月以降に延期した企業は20社、

継続会で対応をする企業が24社、とのこと。

7月に総会を開くと、3月末の株主に配当を与えることが

できないことが6月開催となった大きな理由の様です。

結果として、通常通りの6月開催が多くなり、例年よりも

数日間開催日が重なる企業が多くなったそうです。

私が毎年関わっている上場企業は7月開催を決めました。

数少ない24社のうちの一つです。

 

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

« 北海道拓殖銀行の根抵当権が残っている土地 | トップページ | 任期10年の役員改選期となります »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31