フォト
無料ブログはココログ

« 9月27日に行われること。 | トップページ | 新しい債権法の内容を反映させる必要 »

2020年7月 8日 (水)

ここには古家がずっとありました。

奥の方に雑草が生えた場所。

Img_3094 

駐車場の奥の角地ですが、ここには古家がずっとありました。

立ち退きを拒否したのか、所有者がみつからなかったのか?

人がいるような様子もあったので、立ち退きを拒否かな。

ベンツの裏側に1メートルくらいの幅の通路があって、道路に

接していました。

私が事務所を開業した15年くらい前から古家はありました。

開発もできず、当初は更地で、最近は駐車場として使っていました。

最近、気が付いたらこの古家がなくなっていました。

繁華街に近く、角地なので、商業ビルやホテルの立地に最適

です。

所有者まで調べてないんですが、結構いい値段で売れるでしょう。

古家の取り壊しに何年掛かったかわかりませんが、関係者は

人儲けしようと、心躍っているのでは?

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

« 9月27日に行われること。 | トップページ | 新しい債権法の内容を反映させる必要 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30