フォト
無料ブログはココログ

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年9月

2020年9月30日 (水)

9月終了です。

9月終了です。

今日は「マンション1棟買い」の決済がありました。

関係者が8人出席しましたが、部屋が狭くて2人ほど

部屋に入れず外からの参加に。

私も自分の仕事が終わったら、端で静かにしてました。

9月は平均的な仕事量で、それなり忙しく仕事をして

おりました。

4連休があったので、少し短く感じますね。

9月も終了。

本当にもうすぐに年末です。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

2020年9月28日 (月)

今日は良い天気。

今日は良い天気。

しばらくは良い天気が続くとのこと。

頭の中のモヤモヤもすっきりしたような気がします。

「明日決済できますか?」との急な依頼。

リゾート物件の現金売買。

何とかスケジュールの間を作り、やれそうです。

月末っぽいバタバタ感です。

嫌いではない。

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

2020年9月25日 (金)

実印を忘れました。

今日の決済は、久しぶりに売主様が実印を忘れました。

正確には、実印と思って持ってきた印鑑が実印ではありません

でした。

こればっかりはどうしようもないので、家まで取りに行って

もらいました。

私は1時間ほど決済場所で待ちぼうけ。とはいえ、なんやかんや

でやることあるので、事務作業などしていました。

1時間程度往復できる距離だったのは幸いでした。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

2020年9月23日 (水)

4連休明け

4連休明けで、まだ仕事モードになり切れていない。

通常は4連休となると、何かしらの面談や事務所での事務作業が

あるのですが、珍しく急ぎの用事もなく、仕事を全くしない4連休

でした(本来それが普通なのかもしれませんが)。

とはいうものの、特に遠出をすることもなく、電車に乗ることも

なく、家の近所で過ごしました。

家に籠ってもしょうがないので、図書館、体育館(で筋トレ)、

ランニング、ゴルフの打ちっぱなし、自転車で行ける映画館で映画

TENET 観ました1回だけでは理解できない)、ユニクロやヤマダ

電機で買い物、犬を病院に連れて行く、などそれなりに充実した

4日間でした。

実家と墓参りにも行ったっけ。

メールチェック程度はしましたがPCやスマホもほぼ使わずで、

目が疲れることもなし。

いかに、いつも情報過多で頭がパンパンであるかを実感しました。

とりえず、月末までしっかり仕事します。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

2020年9月18日 (金)

現金持ってきた

今日、現金で自宅を購入する決済がありました。

銀行で待ち合わせての決済でしたので、普通に振り込み処理を

するものと思っていたら、買主さんは現金を2300万ほど持参。

仲介曰く「売主の自宅に現金持って行って支払いをしたかった

が、売主が振込して欲しいとのことで現金持ってきた」との事。

買主さんも、仲介さんも、中国の方だったのですが、売買代金を

振込するイメージがなかったのでしょうか?

なんか不思議でした。

銀行が現金数えるため、少し時間がかかりましたが、決済は無事

に終了。

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

2020年9月17日 (木)

毎日1万歩以上

今週は明日も含め、外回りが多く、毎日1万歩以上歩いて

います。少し暑さが和らいでいるので、8月に比べると

かなり楽です。

明日は久しぶりに不動産決済を3本やります。明日は少し

暑さが戻るようなので、また汗かきそうです。

しばしば宴席などで利用していたお気に入りの、日本料理屋

がコロナの影響で明日で閉店。客足が戻らないそうです。

残念・・・

 

 

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

2020年9月 8日 (火)

住所変更登記にはまっています。

住所変更登記にはまっています。

女性の方だと、結婚、離婚、結婚なんかで本籍地が転々として、

それに合わせて住所も移転していることが多い。

転々と移転している住所をつなげるために、「戸籍の附票」を

数か所に請求する案件が続いてます。

決済間近になっても、地方から郵送で戸籍の附票が届かないと

やきもきします。

また、「登記簿の住所」と「現在の住所」を証明するものが

とれるのに、「その間」の部分が「保管期間経過」により廃棄

処分されていて、住所をつなげることができないものも(上申書

をつけて対応します)。

役所によって廃棄処理のタイミングが異なるものどんなものか?

また、1通の附票に「10件の住所」がでてきた方もいます(

10回引っ越ししているということです)。

住所変更登記も奥が深いです。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(2020年版)」発売中★★

« 2020年8月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31