フォト
無料ブログはココログ

会社法・商業登記

2018年8月 9日 (木)

その分野ではなかり著名な方だと

プレジデント(雑誌です)を見ていたら、先日、一般社団法人の

設立依頼があった某大学教授のインタビュー記事がでていた。

その分野ではなかり著名な方だと初めて知った。

是非、設立した社団法人を活用して欲しいものです。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成30年版)」発売中★★

2018年7月24日 (火)

臨時株主総会に「事務局」として参加しました。

昨日は、以前からお付き合いのある某中小企業の

臨時株主総会に「事務局」として参加しました。

典型的な「非公開会社(株式譲渡制限のある会社)」ですが、

株主間で、ちょっと揉めてしまって、一方株主側から、会社に

会社法297条1項による「少数株主による株主総会の招集

請求」が来て、臨時総会を開催しました。

事前に会社側には簡単な総会シナリオを作って渡しておい

たりして、不測の事態の対応も考えていました。

新・株主総会ガイドライン」や条文など読んで、ちょっと勉強も。

しかし、臨時総会自体は小一時間で終了。

お互いに、冷静に話をして、議事が進みましたが、結果として

提案された事項はすべて否決。

双方でWIN-WINな円満な解決にはなりませんでした。

今後は法廷での争いになるのかもしれません。

こうなると私の出る幕はなくなります。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成30年版)」発売中★★

2018年6月21日 (木)

商業登記の案件が固まった。

久しぶりに商業登記の案件が固まった。

株式会社、有限会社、合同会社、合資会社、一般社団、NPO、

マンション管理組合法人・・・

単純な役員変更から、設立、減資、合併、予約権関係、11億の

増資・・・と選り取り見取りの様相。

頭を切り換えるのが大変。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成30年版)」発売中★★


2018年5月14日 (月)

「法人設立ワンストップ」制度

前から話がでていましたが、平成19年度に

「法人設立ワンストップ」制度が導入される予定。

・定款認証がスマホでできるようになったり、

・法務局の登記の処理が、1日程度に短縮されたり、

・代表者の印鑑のかわりに電子証明書を利用できるようになったり

・複数の役所に提出が必要だったが、一括で処理できたり

と、今までからすると一気に仕組みが変わりそうです。

これから企業を考えている方には朗報でしょうか?

司法書士業務にも、少なくない影響が出てきます。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成30年版)」発売中★★

2018年4月12日 (木)

書面決議で対応することにしました

昨日の続きです。

役員改選を間違えた困ったことになりました。

法的には、選ばれ忘れた役員は定時株主総会終結と同時に

任期満了退任です。

「2名じゃなくて、全員再選した議事録にしちぇえば」という所でも

あるのですが、弁護士さんはそんなことできません。

幸い、まだ午前中で役員(兼株主)がほぼ全員がその場にいます。

そこで、株主総会と取締役会を書面決議で対応することにしました。

定時総会後に、臨時株主総会(書面決議)で改選し忘れた役員を

選任。さらに取締役会(書面決議)で代表取締役選定です。

登記事項証明書(登記簿)には、本来、全員「重任」と記載されますが、

今回は、

 取締役a重任
 取締役b重任
 取締役c退任
 取締役d退任
 代表取締役d退任
 取締役c就任
 取締役d任任
 代表取締役d就任

という記載がされてしまいますが、致し方ないです。

状況わからない人がこれを見ると「?」って感じです。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成30年版)」発売中★★

2018年3月20日 (火)

「こんなに速かったけ?」

今朝、久しぶりに浜松町からモノレールに乗った。

飛行機に乗る機会がないから、羽田空港まで行くモノレール

に乗るがない。

最後にモノレールに乗ったのがいつか思い出せないくらい。

久々のモノレールですが、京急との顧客争奪競争?もあって

か、「こんなに速かったけ?」と思うくらいスピード感があって

びっくりした。

ちなみに、下車した「流通センター」駅は初めておりた。

事業承継を進めている会社さんを紹介してもらい、関連する

登記手続を担当させていただく予定です。

まずは役員の変更から。

食品関係の会社ですが、売り上げが100億円あるとか。

未上場の同族会社でこういう会社がたくさんあるんですね。

計画的に承継しないと、すごい税金取られます。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成30年版)」発売中★★

2018年3月15日 (木)

種類株式に悩まされています・・・

ここ数日、種類株式に悩まされています・・・

株主総会招集通知の発送期限がギリギリで、

アタフタと内容確認や依頼者の質問に回答

しております。

明日で確定できるといいな。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成30年版)」発売中★★

2018年2月15日 (木)

こんな書面。

昨年末、たまたま大阪の大阪北支局に本店移転の

登記申請をする機会がありました。

登記が終わり、戻ってきた議事録と一緒に入っていた

のがこんな書面。

   ↓

20180215191206_00001

東京近郊の法務局からはもらったこともありません。

大阪はあまり不動産登記のオンライン申請が利用されて

いないのか?

うちの事務所は95%はオンライン申請だ。

とっても便利だけど。

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成30年版)」発売中★★


2018年1月11日 (木)

要検討。

投資会社が、めぼしい企業に出資をして増資をする件。

種類株式が絡んできますが、私が考えるに、某議案には

「株主総会決議」と「種類株主総会決議」の2つが必要なの

ですが、会社の担当者曰く、何度も(同内容)で手続きして

いますが、そのような指摘を受けたことがありません、との

こと・・・

要検討。


小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成30年版)」発売中★★


2017年10月 4日 (水)

良くあることです

最近、何故か、種類株式や属人的株式の相談やご依頼

が多い。

同じタイミングで、同じような仕事が重なるのは良くある

ことです。

お月さんは見えるかな?fullmoon

小田桐司法書士事務所のHPはこちら。

相続の名義変更専門サイトはこちら

★★「詳細 登記六法(平成29年版)」発売中★★


より以前の記事一覧